2016年06月27日 今日の一枚  早朝散歩  宮代町の散歩道

今日の画像

ヒマワリ

いつの間にかヒマワリが映える空となってきた。

だから、散歩も早朝に切り替える。

散歩の時間が変わると、見える景色も変わってくる。

ただ、太陽の光は弱いので、シャッタースピードがあがらず、カメラを向けてもブレブレの写真ばかり。

やっとはっきり写ってくれたのは、このヒマワリのみ。

しばらくは純粋に散歩を楽しむこととしよう。

最近の一枚

畑の片隅、そして・・・にも夏 アサガオ 宮代町の散歩道 (2016/06/07)

dの写真

散歩していると緑の濃さが目を引く。

一面の緑となると、欲張りな散歩者は色を求めたくなる。

畑の片隅に真っ赤なアサガオ。

「もうそんな季節なんだ」とその色にちょっとほっとする。

だが、家に帰って、我が家のグリーンカーテンを見てみたら、「私だって咲いていますよ」と。

灯台下暗しである。

ヨシ原に夏の訪れ 行行子 宮代町の散歩道 (2016/05/19)

cの写真

ヨシ原がにぎやかになってきた。 散歩していると、遠くからでも、その存在が分かる。 「ギョギョ ギョギョ ギョギョ」とうるさいくらいである。その鳴き声から「行行子」との別名を持つオオヨシキリ。「行行子」は夏の季語でもある。 その鳴き声は野に夏の訪れを告げまわっているかのようである。 オオヨシキリの口の中を見ると赤い。 こんなに鳴いて喉を傷めないかと心配にもなるが、メスを呼びハーレムを作るにはこれくらいのこと、なんのそのということなのだろう。

不定期 トンボ飛ぶ 宮代町の散歩道 (2016/05/13)

bの写真

ブログの更新を不定期とすることtした。 気が楽になるのである。 ネタがあるときだけ、ネタがなければ休み、そのまま消滅するかも・・・。 今日は、散歩していると目の前にトンボの姿が・・・。 今年初めての出会いである。 カメラを向けるが、なかなかとらえることができない。 カメラの端に写っていたものをトリミング。 コシアキトンボかな?

五月病(?) ニワゼキショウ 宮代町の散歩道 (2016/05/09)

aの写真

長い間ブログを休んだ。 世はゴールデンウイークというので、宮代NOWも少し休んでみようと思って、休み始めた。 休んでみると、この解放感。なんと素晴らしいことか。ネタに悩まされることがない。 この解放感とともに生来の「三日坊主」癖が頭をもたげはじめ、次第に宮代NOWを席巻していく。 「再開しなければ」と思いながらも、「もう少しいいだろう」とのささやきも。 これが五月病につながっていくのかなー。 これではいけないと、とりあえず本日から再開。 でも、私の中には「休みの解放感もいいかなー」という誘いも・・・ 明日からどうなるだろう・・・????

見向きもされないアメリカ アメリカフウロ 宮代町の散歩道 (2016/04/29)

金曜日の写真

フウロソウというと血眼になって探し回る野草愛好家は多いが、このフウロソウは道端、空き地などどこでも見られるので、カメラを向けるのは余程の物好きである。 その名はアメリカフウロ。アメリカと聞くと熱い眼差しを向ける人がいる中で、このアメリカだけは見向きもされない。 よく見ると、繊細で綺麗な花である。 色合いも出しゃばらず、緑の野にマッチしている。 枯れかかると草紅葉となって、野を彩る。

今日の一枚バックナンバー一覧はこちらから

宮代NOWのチェックしたWEBに公開された宮代町等の関連情報

関連情報のバックナンバーはこちら